« ドイツ人はビールを決して注ぎ足さない | トップページ | 日本に新しい右翼の潮流が生まれつつあるのか »

悪質なのはそっちだろ 悪質会員撲滅をうたうサイト

 「オタク、何なんですか?」。やっぱり、本物のオタクは相手をオタクって呼ぶんだ。とても新鮮で、思わず笑ってしまった。

 「公式☆サイト」という発信者名のメールがとどいた。怪しげだが、ちょっと気になって開いてみた。

 <おめでとうございます!以前ご登録いただきました【懸賞トラベル.net】主催のプレゼントキャンペーンにて、○○様は見事B賞の当選権を獲得されました!>

 <このご案内はスポンサーサイトの協力により配信されています>。いかにもありそうなことが書かれている。

 一瞬、そんなサイトに登録したかな、と考える。<A賞はヨーロッパ・ファーストクラスの旅 mari_ko**様 B賞は現金50万円で○○○○様(ぼくの実名)>。C賞は現金5万円で、そこにも実名らしき漢字名が載っている。

 登録した覚えのない懸賞で現金50万円とはやっぱりおかしい。それにA賞はハンドルネームで、B賞、C賞の当選者だけ実名なのはなんだ。とは思いながらも、人間というのはお金に弱い。こんなメール無視しようと考えつつ、リンクされたサイトへ飛んでみる。

 プロフィール欄があり、ぼくがあらかじめ登録したことになっている年齢がなんと99歳で、その他の項目は<非公開>になってる。いい加減な話だが、送り手はきっと、どこかで入手したアドレスと名前を使って特定多数にこんなメールを送りつけているのだろう。

 当選番号というのが記載されており、それを返信メールのフォーマットに記入して送るよう要求している。現金50万円なんてうそに決まっているが、こんなメールを送りつけていったい何をしようとしているのか。

 試しに返信してみると、<小切手を郵送しますので、振り出し用の銀行支店名をお知らせください>ときた。面倒くさいなとは思いながらも、適当な支店名を入力して送ると、今度は、年齢、性別を聞いてきた。それにも適当に答えると、<年齢・性別、確認致しました。賞金は、米ドルにて振り出されます>。

 日本のサイト業者が日本の銀行振り出しの小切手を米ドル建てにするとはなんだ。日本円で送るよう指定すると<【日本円】確認致しました。送金小切手を受取通貨にて作成致します>ときた。

 この間、1日にメール1往復というペースだから、相手もかなり気長ではある。そうしたら、まったく同じメールアドレスからこんなメールがとどいた。

 <送信者:霊能師・北原みこ 「お悩みをお持ちですね」>。よけいなお世話だ。一連のメールは、占いサイトへ引き込む手口だったのか。すると、さらに同じアドレスから、こんなメールがきた。<送信者:【保証人不要・審査なし・無利息】担当:上杉>。今度はサラ金の案内か。ところが、次のメールでは様相が一変した。

 <送信者:大人の関係 手っ取り早く会って楽しみませんか?熟女が無理と言われてしまえばそこまでですけど、私の体でも抱けるのであればお返事下さい>

 売春斡旋まがいのサイトなのか。こういうメールの一方で、例の賞金をめぐるメールも相変わらず送ってくる。もうわずらわしいから無視していると、こんなメールがきた。

 <【当選番号:71240】○○○○様は現在、送金保留状態となっております>。そして、<ポイントが足りません>と言ってきた。

 ポイントって何のことか、と最初のメールまでさかのぼって調べると、270ポイントとなっていて、メールを送るたびにその数字が減っている。そして、ポイントは銀行振り込みかクレジット決済など7つの方法で購入することができるとある。

 これで、ようやく狙いがわかった。「賞金を入手するためには、ポイントを買ってさらにメールのやりとりをする必要がある」ということらしい。賞金50万円というのに惑わされてポイントを購入する人もいるのだろうか。ポイントを追加、追加で買わせてメールのやりとりをし、結局は賞金を払わないのなら、新手の詐欺だ。

 相手のサイトをよくチェックすると、ほんとかうそか、ある有限会社名と都内の住所、代表者名、電話番号などが掲載されている。面白いからサイトにある電話番号にかけてみた。すると、電話に出た男性は会社名を名乗った。ほんとにそんな会社があるんだ。

 「○○○さんはいますか?」。代表者名をあげると、「いまはいません」という。懸賞について、「うちは出会い系の会員サイトで、懸賞なんかやっていません」と否定する。「出会い系のメールと同じアドレスから懸賞関係のメールがとどくんですけど」。一瞬の沈黙のあとバカなことを言う。「それはアドレスが勝手に使われているんでしょう」

 いろいろやりとりをしたあと、「あなた、○○○さんでしょ?」と代表者名を出すと「はい」と認めた。そして「オタク、何なんですか?」ときたのだ。

 「メールのやり取りをくり返し、ポイントを買わせて、結局、賞金を払わないなら立派な詐欺になりますよ」。そう言うと、相手は絶句した。犯罪の可能性があるなんてほとんど意識しないまま、こんな手の込んだシステムを作って運営しているのだろう。

 サイトにこんな表示があり、思わず笑ってしまった。<当出会い系コミュニティーでは悪質会員撲滅運動を実施しております>

 --毎週木曜日に更新--

|

« ドイツ人はビールを決して注ぎ足さない | トップページ | 日本に新しい右翼の潮流が生まれつつあるのか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540025/52562257

この記事へのトラックバック一覧です: 悪質なのはそっちだろ 悪質会員撲滅をうたうサイト:

« ドイツ人はビールを決して注ぎ足さない | トップページ | 日本に新しい右翼の潮流が生まれつつあるのか »