« インどイツ物語ドイツ編(2)【もだえる洗濯機】 | トップページ | インどイツ物語ドイツ編(4)【ボンの神さま】 »

インどイツ物語ドイツ編(3)【不惑のヘアヌード】

     94年春

 ドイツへきたころから、ウェストが目だって細くなりはじめた。ズボンがぶかぶかになり、情けない話だが、腹巻きをつけなければ腰骨のところまでずり落ちてしまう。それでもまだゆるいようになり、ここ数年の間に仕立てた背広はまったく着られなくなってしまった。リフォームに出せばいいのだろうが、まだ街に慣れず、どこの店に持って行けばいいのかわからない。

 日本の田舎の母に電話でサイズを伝え、デザイン、色柄はお任せで送ってもらうことにした。やがて国際郵パックで届いたズボンを取り出し「これで当分はしのげるぞ」とはいてみると、なぜかぶかぶかだ。ウェストサイズの表示は注文通りの「79」。「インドじゃあるまいし、日本の洋服屋がサイズ表示をまちがえてる!」と妻に当たってみたが、何か変だ。試しに他のぶかぶかズボンと合わせてみるとぴったり合う。82と思っていたのが、じつは79で、もともと年の割にはそう太くなかったのだ。

 では、いま、ウェストはいったい何センチなのか。測ってみると「76」だった。

 話は、ドイツに赴任する前の、妻といっしょに渋谷の日帰り人間ドックにいった去年9月にさかのぼる。その前年の秋、会社の健保事務局で「痛くなく、時間があまりかからず、ちゃんとチェックしてくれるところ」を聞くと、「××ホテル1泊ドックなんての人気ありますけど、医学的にはちょっと」と、渋谷のここを教えてくれた。

 外来もあるが、人間ドック専用フロアでは、看護婦さんならぬピンクのワンピース姿の「エスコート嬢」が、患者さんならぬお客さまをにこやかに案内してくれる。どうみても容姿優先で採用したとしか思えない粒ぞろいで、とりわけ胸の豊かなお嬢さんが多い。男性更衣室では「半年に一度、ここへくるのが楽しみでねえ」という常連のおじさんもいた。

 採血、眼圧測定、バリウムを飲んでの胃部レントゲン、肛門に指を突っ込まれての直腸・前立腺検査などひととおりが、お昼過ぎに終わる。外で食事をして帰ってくると、いよいよ医師の「総評」となる。人によっては死刑宣告にも似た時間なのだろう。こっちはそう深刻でもないが、ひょっとして何か、と考えればあまり愉快なものではない。

 妻は「なーんの問題もありませんね」のひと言でおしまいだったが、こっちはやはり、前回につづいて「中性脂肪」がひっかかった。数値はいちだんと悪く、正常値上限のざっと3倍にまで上がっている。悪玉コレステロールと同じように動脈硬化につながり、成人病の元という。原因はカロリーの取りすぎ、早い話が暴飲暴食だ。インドから帰って3年半、ニッポンの味をあじわい尽くした結果なのだが、言い訳にはならない。

 それでもいちおう「これくらいの数値ならだいじょうぶなんでしょう?」と聞いてみた。中年男性の担当師は「本来なら1か月後に再検査するんですが、節制する気のない人にはむだですね」と陰険に言う。

 喧嘩わかれのような感じで家に帰ったものの、陰険ドクターの顔が浮かんで夜眠れない。「ちくしょう、明日から節制するぞぉ」と妻に宣言した。玄米ご飯に野菜たっぷり、肉魚はごく小量にし、もちろん酒はご法度で、気分はヒンドゥー教の修行者となった。

 そして1か月後。顔も体もほっそりと引き締まり「あのドクターと再対決だ」と息まきながら、今度はひとりで渋谷に降りたった。ところが、再検査後の担当はおばさん医師で、数値をくらべながら「ひと月でこんなに下がるんですねえ。お酒をひかえればいいんですよね。はい、ご苦労さま」。

 69キロまでいった体重が、ひと月で6キロ減った。以来、64キロちかくまで戻ることはあってもそれ以上にはならない。身長からみれば理想体重だろう。忘年会、新年会、送別会と宴会つづきで、それなりに暴飲暴食してきたはずだが、潜在意識に焼き付いた陰険ドクターがコントロールしてくれているのだろうか。

 とくにドイツで、本場のビールとソーセージ攻めにあっているのに、腰がますます締まり胸や腿の筋肉はちゃんと残っているのが不思議でたまらない。わが家の大浴場の大鏡に全裸を映し、われながらうっとりする日々がつづいている。「いっそ、ヘア・ヌード集でも出せば」と妻が言う。

 この話を友人にしたら、「その陰険ドクターは名医ではないか」と言う。内科医としての腕は知らないが、心理学のほうはすごいのかもしれない。

 〔短期集中連載〕

|

« インどイツ物語ドイツ編(2)【もだえる洗濯機】 | トップページ | インどイツ物語ドイツ編(4)【ボンの神さま】 »

インどイツ物語ドイツ編」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540025/52953906

この記事へのトラックバック一覧です: インどイツ物語ドイツ編(3)【不惑のヘアヌード】:

« インどイツ物語ドイツ編(2)【もだえる洗濯機】 | トップページ | インどイツ物語ドイツ編(4)【ボンの神さま】 »