« 古代出雲王朝の姿は八雲のなか | トップページ | 世界で2番目に好きな幻の絵画 »

変態野郎と枯れ草男子

 大学生のころ、K子と知り合った。あるキリスト教系大学の学生で、ぼくより2学年下だった。やや古いが、ペギー葉山さんの『学生時代』にある、♪讃美歌を歌いながら 清い死を夢見た♪ といった感じの女の子だった。

 あるときカクテルバーに誘うと、女友だちといっしょにやって来た。しばらく3人で話しながら飲んでいて、女友だちがトイレに立ったとき、突然、K子は涙ぐんでうつむいた。

 ぼくは訳がわからなくて、どうしたの?と恐る恐るたずねると、「私は、恋愛も結婚もできない女の子なんです」と、小声で言った。

 5歳のとき、見知らぬ男に無理やり公園の茂みの陰に連れていかれ、スカートのなかに手を入れられたという。怖かったが、どうにか叫び声をあげ、男がひるんだすきに逃げ出した。そのことは、いままで、親にさえ話したことはなかった。

 しかし、男の気味悪い手の感触を忘れることはできず、中学校や高校でフォークダンスをするときも、男子の手が触れると虫唾が走った。

 そのころ、トラウマという言葉は一般に知られていなかった。でも、いま思えば、K子のいまわしい幼児体験は、トラウマそのものだったと思う。

 カクテルバーを出たあと女友だちと別れ、遠い帰り道をふたりでゆっくり歩いた。いろいろな話をしたが、それきりで、もう会うことはなかった。K子の体験は重すぎた。

 最近、ニュースをみていると、女児に対する性的犯罪が年々増えているように感じる。

 2012年9月4日には、広島市で、ボストンバッグに小学6年生の女の子を閉じ込めてタクシーに乗り込んだ東京の男子学生(20)が、運転手の機転で現行犯逮捕された。

 動機はまだはっきりしていないが、おそらく性的いたずらが目的だったのだろう。

 この小学生は、バッグに閉じ込められて怖い思いをしたものの、K子のような深い心の傷は負わずにすむかもしれない。

 2日後には、神奈川県警の巡査長が女子中学生に1万円を払って体をさわり、逮捕された。

 女児相手に性的犯罪をしでかす男は、大人の女性を相手にすることが苦手で、恋愛や金銭関係なしのセックスに縁がないタイプが圧倒的に多いとされる。

 幼顔でしかもセクシーな小さい女の子が登場するアニメがちまたにあふれていることと、関係があるのだろうか。オタクを自認する若者たちは、「オタクだからといって、犯罪者予備軍扱いするな」と、この種の事件のたびに声をあげてはいるが。

 女の子にもてたくてももてない男は、いつの世にもいる。でも、生身の適齢の女性を最初から相手にできない男は、人間としてというより、動物のオスとしてどうだろう。

 女児への性的犯罪者は変態野郎としかいいようがないが、その正反対の男の急増も、少子高齢化のわが国としては見逃せない。

 厚生労働科学研究班が2010年に行った男女3,000人を対象とするアンケート調査のデータは衝撃的だ。

 セックスをすることに「関心がない」または「嫌悪している」男性が、16~19歳では36.1%もいた。2008年の同じ調査では17.5%だった。この年ごろの男の子といえば、ある人いわく「石垣のすき間にでも突っ込みたい」年代のはずなのに、いまでは3人にひとり以上が女性を避けている。

 ちなみに、30~34歳では、2008年が8.2%、2010年が5.8%とむしろ減っている。統計学的な誤差はあるから、この年代ではほぼ横ばいといっていいかもしれない。

 日本男児の一部はこと性に関し凶悪化し、一方で、その他の多くはものすごい勢いで“去勢”されているみたいに思える。

 アジア某国が、日本の国力衰退をねらい、若者の性欲を減退させる何らかの環境ホルモン兵器でもまきちらしているのか。そんな妄想さえしてしまう。

 報道で知る限り、“去勢”現象は日本でしかみられないようだ。国際社会は、人口爆発、食糧危機再来におびえているというのに。

 ロンドン五輪では、有名コンドームメーカーが、五輪ロゴ入り製品を選手村に15万個提供した。選手ひとり当たり10個の計算になるが、それでは足らず10万個を追加した。

 土産に持ち帰る者も結構いただろうが、スタミナ自慢の若い男女が集まっているわけだから、さっそく実戦で消費した選手たちもたくさんいたはずだ。サッカー女子アメリカ代表の美人GKソロ選手は、「女子選手の70~75%はセックスをしていた」と語ったという(^^;)。

 セックスは、活力、覇気のシンボルともいえる。わが日本の五輪代表選手で、夜の国際親善試合にはげんだ者はいたのだろうか。

 映画『海猿』シリーズが大ヒットを飛ばしているのは、女子の観客動員に成功しているからと聞く。女の子の多くは、たくましい肉食系男子を求めているのだ。

 草花だってオシベとメシベがあり、子孫を残す本能がある。草食系動物は、肉食系以上に子どもをたくさん作る。

 日本の若い男子の3人にひとりは、残念ながら、もはや枯れ草だ。

 --毎週木曜日に更新--

|

« 古代出雲王朝の姿は八雲のなか | トップページ | 世界で2番目に好きな幻の絵画 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540025/55645775

この記事へのトラックバック一覧です: 変態野郎と枯れ草男子:

« 古代出雲王朝の姿は八雲のなか | トップページ | 世界で2番目に好きな幻の絵画 »