« 真夜中の洗濯機事件 | トップページ | STAP細胞 “隠れ理系男子”の独り言 »

テレビを観る人、観ない人

 「若者がテレビを見ないのはコミュニケーションの問題?」というタイトルの記事が、ヤフーニュースに載っていた。ぼくの息子(26)はテレビを持っていないし、たまにパソコンで気になる番組だけを視聴する。娘(25)も激務で遅い時間に帰宅するから、休日くらいしかテレビは観ない。

 ぼく自身、還暦にして、テレビをふだん観てきた期間は人生の半分くらいだろう。実家にテレビがついたのは10歳ころだった。ひとり暮らしをはじめた18歳から10年間は、意図的にテレビを持たなかった。海外にいた計6年間も日本のテレビ視聴の空白期間で、その当時流行った歌など懐メロ番組で流れてもわからない。

 くだんの記事を書いたのは、40歳代の女性ライターだった。それなりに興味のあるテーマなので、少し長いが最後まで読んだ。ふんふんそういうことか、と一応納得したのだが、ちょっとひっかかるところもあった。うんと要約するとつぎのようになる。

 <最近よく耳にするのが「テレビは見ない」という言葉です。博多華丸・大吉の大吉さんは、多くのテレビ番組は30代の人にわかるように作られていて、20代にはわからないものも多いようだとコメントしていました。

 なぜ「テレビは見ない」という人が多いのでしょう。一つには、テレビが、TwitterやLINEのようにそれ自体コミュニケーションのツールにはならないということがあるでしょう。今は何かの番組の話題でコミュニケーションの手助けをするというケースは、以前よりも減っていると思われます。

 年々、体験の価値があがり始めていると言われ、CDを買うよりライブに行くほうが満足度が高くなっている世の中です。Facebookにテレビを見たことを書く人があまり見られないのも、それが写メを撮ってアップするような自分の体験ではないからではないでしょうか。

 リアルタイムでテレビ番組を見るという状況は、基本的に家にいて「ぼっち」であるという状況をイメージさせるでしょう。テレビを見ているということは、孤立していていて、コミュ力のなさを露呈させてしまうという気持ちが関係して、「テレビは見ない」と言う人が増えているのではないでしょうか>

 「コミュ力」という略語は初めて聞いた。SNS全盛のいま、若者にとってコミュニケーションの力?の有無はそれほど大切な価値観になっているのだろうか。

 この記事には400本以上のコメントがついていた。それをざっとながめてみると、ほとんど<かなりこじつけた、無理のある、説得力に乏しい分析ですね>などと批判的だ。

 <いろいろな意味でテレビは低レベルでコチコチになってしまった。昔のテレビは低俗だったかもしれないけど柔らかかったし、挑戦を恐れなかった。>

 <ドラマにしても、顔がいいだけで演技力が全くないキャスト、とりあえず人気のあるタレントを使えばどんな悪いシナリオでも視聴率がとれると高をくくっているスタッフのせいで、まともなものがほとんど無くなった>

 <クレーマーが増えたからびびって昔ほど無茶な番組なくなったしね>

 テレビを観ない理由として圧倒的に多いのが、<ツマラナイ放送を見たく無いだけの話>というコメントに尽きるようだ。<つまらない番組→視聴者離れ→スポンサー減→番組制作費減→ますますつまらない番組という負のスパイラル進行中>

 記事は、その肝心な点に触れていないので批判を煽った。

 <タレント(才能があるとは限らない)がバカ騒ぎして、賞金貰って賞品貰って、んでギャラも貰って、それを我々視聴者が観て何か楽しいと思ってんの?>

 <バラエティーなんて芸人同士のくだらない内輪ネタばっかでちっとも面白くない>

 この種のコメントもたくさんあった。ぼくなんかは、縦文字・横文字を読む仕事に疲れたときなど、お笑い芸人さんたちの馬鹿騒ぎでぼーっと頭と体を休めるのが習慣なのだが。

 <忙しい、に尽きる。自宅に帰って一風呂浴びてビールのみながらテレビ見るなんてことなくなったんじゃないのかな><若者はスマホやSNS、パソコン、ゲームといった娯楽を消化するのに精一杯>

 娯楽は「消化」するものだとは知らなかった(笑)。

 <テレビ全盛期はテレビの見過ぎが社会問題となっていましたが、それから考えると好ましい結果かもしれません>

 こういう(NHK風に)貴重なご意見もあった。

 <(ネット世代は)テレビで放映されている事実は真実ではないことに気付いている。報道番組も含めて><インターネット(これもウソかホントか怪しいが)を知っている人間は、たとえば総理の靖国神社参拝で本当にマスコミが騒いでいるほど非難轟々なのか自分で情報収集する>

 <偏向報道と捏造とヤラセばかりのテレビなんて見る価値ないと思う><最初から左翼方向に歪曲、一方的な報道しかできない>

 テレビはなぜつまらなくなぜ偏向しているか、この女性ライターに続編の記事でえぐって欲しいと思うのは、ぼくだけではないだろう。

|

« 真夜中の洗濯機事件 | トップページ | STAP細胞 “隠れ理系男子”の独り言 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540025/59036213

この記事へのトラックバック一覧です: テレビを観る人、観ない人:

« 真夜中の洗濯機事件 | トップページ | STAP細胞 “隠れ理系男子”の独り言 »